早漏にもいくつかの種類があり、その種類によって治療薬の種類なども変わってきます。自分がどういうタイプの早漏か把握し適した治療薬を選択しましょう!

早漏対策ファイル-早漏防止にはリドカイン-

    ファイルEx
    ~管理者~

  • 早漏に気付いたのは24歳の頃で、当時の彼女にあっさり振られました(泣)

    それから独自で早漏について調べ上げ、早漏治療薬を駆使し治療に成功。早漏に悩む事ほど無意味な事はないと思っています。

    同じように早漏で悩んでいる男性を放っておくなんて僕にはできない!
    みんなで早漏を脱して女性に見直してもらえるような"強い男"になりましょう!




早漏に効果的なリドカインの服用について

早漏に効果的なリドカインの服用について リドカインとは、局所麻酔薬として世界で最も広く使われている医薬品です。
または抗不整脈薬としても多用はされていませんが実際に使用されています。
医療機関においては、液体状薬剤を注射するか、ゼリータイプを局所に塗布するものが一般的で、早漏症に対してはスプレータイプやクリームタイプがあり、直接塗布して使用します。

俗に言われる早漏とは、医療的には早漏症ことを言い、英語ではPremature Ejaculation略してPEと呼ばれます。

早漏症の正しい意味としては、今までは
「性行為の際にパートナーが性的に満足しないうちに男性が射精に至ってしまうこと」
でしたが、現在は「射精までの時間が短いこと」を早漏症と呼ぶのが一般的となっています。

しかし、日本では正式な定義はないため、おおまかに男性器を女性器に挿入後2分未満での射精を早漏症とし米国泌尿器学会では、これを1分未満または挿入前に射精に至ることと定義しています。

早漏改善としての効能・効果

リドカインは塗布後、しばらくして陰茎の感覚が低下・軽度麻痺することにより、早漏を防止し改善作用を発揮します。

無味無臭でパートナーには気付かれませんが、挿入した際にパートナーにも膣内より吸収されてしまうので、使用し吸収された後は、洗い流すかコンドームを装着して、行為に至る必要があります。

塗布後の効果持続時間は、約1時間程度です。

早漏の種類と対策

心因性早漏では、過度のストレスや不安などの精神的要因が主流となってきています。
ストレスや不安が起こると、ノルアドレナリンが過度に分泌され、これが早漏の原因と言われています。

これに対しセロトニンが働くとノルアドレナリンと拮抗しますが、セロトニンが不足しているとノルアドレナリンの過多を抑制できずに早漏となってしまうというわけです。

器質性早漏では、精神的な不安以外に、身体的な疾患を抱えていることにより起こる早漏です。

これは、主に泌尿器疾患で、慢性尿道炎や慢性前立腺炎などです。
これらの炎症により陰茎、精巣が機能低下を起こすとが原因と言われています。

その他には肛門疾患が原因となることもあり、合併している疾患の治療が優先されます。

早漏を治療するとなった場合に、有効なお薬として心因性の原因であるセロトニン不足に対しては
ジョンソン・エンド・ジョンソンの製薬部門のヤンセン製薬が
主成分:ダポキセチン
商品名:プリリジー

という内服薬を開発しました。
このダポキセチンはSSRIと言われ、うつ病などにも適応されるお薬で、リドカイン等と併用して根本的な早漏改善を目指す方法として有効です。

内服薬ではこのプリリジー含むジェネリック医薬品が服用されていることが多いですが、外用薬としてはその後開発された直接ペニスに塗布するタイプのリドカインが即効性もありとても有効です。

リドカインのデメリット

リドカインは世界でもっとも使われている麻酔薬で下記のような症状の際に用いられることがあります。

・切開(強い痛み)
・神経の痛み
・"早漏"


上記のような症状の治療や改善にに効果を発揮してくれる表面麻酔の外用薬です。

効き始めがとても早く、使用する部位を選ばず多くの部位において使用可能となっている薬になり、形状も非常に豊富です。

・液剤
・ゼリー
・点眼薬


これらの形状があるので痛みを伴う場所によってこれらが使い分けられます。
"早漏"の治療に用いられることも多く、包茎によるあるいはペニスそのものの感度が良過ぎてしまう「皮膚過敏」と言われるペニスが外部からあるいは膣の圧迫などの刺激に過敏になりすぎてしまう状態を解決することが出来ます。

早漏は1分以内での射精となるので、短い挿入時間では女性がオルガズムを迎えることができず、その事が男性の方の自信喪失にもつながります。

適量を塗り込めば次第に感覚が鈍くなるので、短い時間での射精を抑えることができ、早漏を改善することが出来るようになります。
注意すべきことやデメリットとしては

・塗り過ぎると、感覚が鈍くなり過ぎる
・相手にも効果を移してしまう


などのことが注意点として上げられます。

はじめて使用する人は自分にとっての適量がどの程度なのかが分からない事もあり、症状を改善したいあまり多量に塗り込んでしまう事があります。
塗り過ぎてしまった場合は

・感覚が鈍くなりすぎる
・気持ち良いと感じれない
・反対に遅漏になる


といった症状になり、塗り込む量を誤ってしまうと男性、女性ともに満足いくセックスが行えなくなってしまいます。
適度な量が分かるまでは一度で多量を塗ってしまうことは避け、少量を少しずつ塗り込むようにしなければなりません。

また、女性に効果が移ってしまった場合は

・一時的な不感症(オルガズムに達せない、気持ち良くない)
・口の中の感覚がなくなる


という状態になる可能性があり、洗い流さずに女性が行うフェラチオや挿入することは女性の感度に影響を及ぼしてしまうので、男性はリドカインを塗ってから効果が発揮されるまでには15~20分程度と速効性があるので、30分位を目安に成分が十分に浸透したら石鹸などを使ってしっかり洗い流さなければなりません。
極めて稀とされている副作用ですが

・強いアレルギー
・吐き気
・動悸


などが起こる可能性があるとされています。

上手く使えば男性を助けてくれる良い薬ですが、メリットがデメリットに変わってしまうことも多い薬になるので、上記の事には気を付けて使用する必要はあります。

更新情報

2016.07/16
男性のみなさんは1回のSEXにどれくらいの時間をかけていますか?女性が十分と考える挿入時間は15~20分ほどと言われています。これ…
2016.07/09
リドカインとは、局所麻酔薬として世界で最も広く使われている医薬品です。または抗不整脈薬としても多用はされていませんが実際に…
2016.06/28
早漏防止薬には2つあり、前述で紹介した"リドカイン"と今回紹介する"プリリジー"があります。この2つの薬の違いは、外用薬と内服薬…
2016.06/15
男性が性的刺激や興奮を得てから射精するまでのプロセスとメカニズムについて分かりやすく紐解いていきたいと思います。刺激が加え…
2016.06/02
女性が満足(オーガズム)に達する前に射精してしまうことを早漏…と勘違いしている人もいるかと思いますが、定義としては間違いで…
ただし、女性が満足してないうちに
2016.05/11
早漏は男性にとっては致命的となってしまう問題です。・セックスを楽しめなくなる・恥ずかしい・女性を気持ち良くさせられない事に…
2016.04/19
これは早漏男の恥ずかしいSEXでの失敗談です。趣味が冬のスノボーなので仲間4人でゲレンデに向かいその夜に起こった出来事です。ち…
2016.03/02
もともとSEXの経験が多くは無いのですし女性と2人っきりの空間も得意ではないです。そしてなによりペニスの感度が敏感。自分1人でし…